[ お役立ちコラム ]

住宅ローンの変動金利見直しについて

住宅ローン
住宅ローンの変動金利見直しについて

4月になりました!

年度初めとなる4月1日は、住宅ローンを変動金利型で借りている方の金利が見直される日でもあります。

 

変動金利だから毎月変動すると思っている方も多いのですが、一般的には年に2回金利が見直されます。

通常は半年ごとで、ほとんどの銀行で毎年4月1日と10月1日に見直されているようです。

 

しかし、見直された金利がすぐに返済に反映される訳ではありません。

 

4月1日に見直された金利は7月の返済から、10月1日に見直された金利は翌年の1月から適用されます。

 

したがいまして、変動金利型の返済予定表はこのそれぞれの間に、具体的には4月1日見直し分は5月末頃、10月1日見直し分は11月末頃に送付されてくる金融機関が多いようです。

 

では、金利が上昇すれば当然、7月・10月の返済額が増えるのか?

 

実は、新しい金利は適用されるのですが、多くの銀行では返済額は変わりません。

いや変えません。

 

 

???

 

ややこしいですね!

 

変動金利型の住宅ローンを選択する場合、おさえておくべき点がありますので、次回もう少し詳しくご案内しようと思います。

人気コラム